学園沿革

昭和17年12月

東京高等栄養学校として発足

昭和19年3月 栄養士養成施設として最初の卒業生を出しました
昭和31年3月 学校法人東京高等栄養学校の認可を受け、厚生大臣指定東京高等栄養学校となりました
昭和51年6月 学校教育法の改正にともない、東京都知事より専修学校(栄養専門課程栄養学科)の認可を受け、学校法人丸山学園、校名を東京栄養専門学校と改称しました。
平成8年9月 校舎の増改築完成
平成25年9月 新校舎の完成、移転