ごあいさつ

 
東京栄養専門学校では、これまで、高等学校新卒者だけでなく、大学や短大の卒業生、社会人など、幅広い年齢層のさまざまな経歴を持つ方々を数多く栄養士として世の中に送り出してきました。
栄養士には、栄養学をはじめとする知識と技術だけでなく、様々な職場での対応力、適応力、コミュニケーション能力などが必要です。東京栄養専門学校での学校生活では、同級生のみならず、先輩や後輩、先生方との出会いが待っています。そして、生涯の友人を作ることもできるでしょう。
卒業までの2年間、一人ひとりが自信に満ちて、社会に貢献、活躍できるプロフェッショナルとして歩んでいけるようサポートしていきます。
 


安心の教育環境

1.一人ひとりに行き届く教育



2.就職につながる実践的カリキュラム



3.新しい校舎、最新の設備、快適な環境



4.負担を抑えた良心的な学費



5.既卒者・社会人経験者の養成実績



6.どこからでも便利な新宿



本校の教育環境

本校は、日本の中心、東京の新宿新都心にあります。

東京23区、都下はもちろん千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県、栃木県、群馬県など、東京近郊からダイレクトに通学できます。

 
 

本校のある西新宿は、都庁をはじめとして、超高層ビルが乱立する地域です。


超高層ビルの狭間には、緑が多い場所も見かけられます。

学校の施設

 

調理室では、基礎調理実習、専門調理実習、栄養学実習、臨床栄養学実習を行います。


図書室は、学生が休み時間や放課後に利用しています。


給食管理実習室では、2年間で3週間の実習が行われます。


自習室は、学生が自由に使えるコンピュータがあり、放課後だけでなく、昼休みや授業の間でも利用している学生がいます。